ゴロ

ゴロ ゴロ
スポンサーリンク
ゴロ

【ゴロ】トランスポーター

生体膜透過機構には、単純拡散、促進拡散、能動輸送や膜動輸送があります。その中でも、担体(トランスポーター)を利用するものには、促進拡散と能動輸送があります。トランスポーターの基質薬物はもちろん、発現場所、機能なども最近の薬剤師国家試験ではよく問われます。
ゴロ

【ゴロ】P-糖タンパク質(MDR1)

薬剤では必ずと言っていいほど毎回出題されるP-糖タンパク質。P-糖タンパク質の基質薬物を覚えておくと、競合に基づく相互作用を考える際にとても役に立ちます。それでは、P-糖タンパク質の特徴や基質を見ていきましょう。理解した後はゴロでサクッと覚えて下さいね!
ゴロ

【ゴロ】添加剤

添加剤は、製造工程を容易にしたり、製剤の安定化と品質を保証する目的で使用されます。固形製剤や液状製剤などの剤形によって、用いられる添加剤が異なるので、しっかり区別して覚えましょう!
ゴロ

【ゴロ】典型七公害と環境基準

公害とは、事業活動、その他の人の日常の生活活動などの人為的な原因で生じる相当範囲にわたる汚染によって、人の健康又は生活環境に関わる被害が生じることをいいます。代表的な7つの公害と環境基準が定められている公害はよく薬剤師国家試験でも問われるので、押さえておこう!
ゴロ

【ゴロ】CYPに関する薬物

シトクロムP450(CYP)は、薬物代謝で最も重要な酸化反応を触媒する酵素です。CYPを誘導するのか、阻害するのか、基質なのか、ゴロでしっかり区別できるようにしましょう。
ゴロ

ゴロノートを一緒に作りましょう!作り方や準備するものを教えます!

薬剤師国家試験に役立つゴロノートを一緒に作りましょう。作り方や準備するものを詳しく教えます。最後に実際のゴロノートを公開します。
ゴロ

【ゴロ】Gタンパク質共役型受容体(GPCR)

Gタンパク質共役型受容体(GPCR)であるGi、Gq、Gsタンパク質共役受容体の覚え方をゴロとイラストで紹介しています。是非一緒に覚えましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました